ナノパズル制作レビュー!大人が夢中で作る手のひらサイズ再現の神田祭の神輿編

過去に何かしらのナノパズルを実際購入して制作したことがある人はまだまだ少ない気もするが、そんな私も今回初めて購入し制作したナノパズルが非常にクオリティが高く暇つぶしとしても最高だったので紹介とレビューさせて頂く!結果的にとても愛着がわき、飾りたくなる商品!そして他の種類が欲しくなった。

ナノパズルとは
超細密なレーザー加工を施したメタルシートで作る、忠実に再現した大人のプラモデルのようなもの。パーツを取り外し、ペーパークラフトのように曲げたり、折ったり差し込んで、製作していく手のひらサイズのハイクオリティーなミニチュアの世界観

対象年齢:15歳以上

私の年齢的に昔はガンダムのプラモデルやミニ四駆などよく作っていたしジグソーパズルもやっていたがこのナノパズルは初めての経験だった。でも、結果的に楽しい!

今回のレビューするナノパズルはこれ

この商品の評価
楽しさ
(4.0)
難しさ
(3.0)
クオリティー
(4.0)
価格
(4.5)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(4.0)

ちょっと勉強:神田明神とは

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心をお守りいただいております。【引用元:公式:神田明神より】

スポンサーリンク


今回、制作する神田明神の大神輿とは

毎年5月に東京の神田、日本橋、大手町、丸の内、秋葉原等で行われる祭り”神田祭”。

参考

神田祭詳しくはこちら

この神田祭にて使われる神輿(みこし)を超細密なレーザー加工のメタルシートで手のひらサイズのミニチュアで再現した商品。祭り好き、歴史好きにはたまらない商品となっている。(私は別に普通)

またこのナノパズルは他にも色々種類があり鎧(よろい)なども人気です。最後に紹介。

商品紹介と準備品

パッケージ画像

パッケージ画像を撮り忘れたのでサイトからの引用画像ですが、今回の神輿の完成品が左側の写真に載っているような感じになります。では早速作っていこう。(ps.写真かなり消滅、先に謝罪)

セット内容

輝くメタルシート

開封するとこのようなメタルシートが3枚出てきます。写真では分かりにくいかもしれませんがとても精密に作られている。さすがレーザー加工!とこのメタルシートをみているだけでも凄さを感じ取れます。これをこれから切り抜き制作していきます。

スポンサーリンク


イラスト付き組み立て図

ちゃんとわかりやすく説明されているので迷わず制作できると思う。また説明書の優しいサービスでスマホ等でQRコードを読み取ると

写真のような専用WEBサイトが表示されます。そのサイト上で完成品の360°Viewが可能だったり説明書もスマホにて確認できる!便利な優しい機能。3Dは全然見ないけど、説明書はiPadやパソコン表示だといいかもね。

その前に必要な道具紹介

制作するにあたり、メタルシートから取り外す際、または組立時には素手では無理なためちょっとした道具が必要。※固定する際はハンダ付けや接着剤は不必要!全てメタルシートに付いてるタブ”と”タブ穴”という差し込み型になっています。

メタルナノパズル専用工具もあるので紹介しておきます。が、自分で使用してみた結果最初に紹介するニッパーは通常、取り外しに使用しますがメタル自体に傷をつけたり力で曲げてしまう可能性もあるため私はカッターを使用しました。が、使い方それぞれだと思うんで色々試してみて下さい。自分のやりやすい方法が一番です。ただ全て揃えていれば怖いもの知らずです。メタナノ専用ツール(ラジオペンチ)は必須アイテムです

製作過程

といいつつも、写真紛失多く、かなり写真が飛んでしまいました。そこは申し訳ないですが雰囲気で楽しんでいただけたらと思います!

細かいパーツと組み立てる

いきなり1枚目からかなり工程が飛んでしまってすみません。

  • 説明書どおりにメタルシートからパーツをニッパーなどを使い取り外します。
  • パーツごとにはめ込んでいきます。
  • ラジオペンチなどを使い捻って曲げて固定する仕様になっています。
注意
メタルシートからパーツを外すさいは凹ませたり曲げたりしないように十分気をつけましょう。またパーツは細かいものもあるので、なくさないように手順どおりに必要なものだけ外したほうがなくなりません。一度に全部は外さないように。
スポンサーリンク


本当に細かいパーツ

いや本当反省ですね。写真の少なさに。そしてサイズがバラバラ。次回制作する際は写真気をつけます。(純正以外の写真アプリ使う際はサイズ要確認)

けど本当に細かく繊細で大変制作してて楽しいものがあります。

ちょっといい角度の写真ではないでしょうか?自己満

豪華になってきました。

こんな丸いパーツもありどんな風になるのかなと、こうなります!

なにやともあれあっという間に

MEMO
完成までの時間は日に分けて制作したので計算していなかったのですが、実質5〜6時間ほどはかかってるかもしれません。初心者だったのもあり手こずった箇所もあるのでそれくらいかと思います。

ということで今回完成したこの神輿ですが部屋に飾りたいと思います。
スポンサーリンク


気になるお値段は?

価格なのですがメタルシート、レーザー加工と聞くと高そうなイメージですがこちらの今回のレビュー商品は、2,000円以下です!店舗によりますが1,800円〜2,000円ほどでしょうか。

購入先

他にもある!ナノパズル

武将の鎧(よろい)

これは既に購入しています!鎧シリーズ!徳川家康伊達政宗!!

いやこれはかっこいい本当にかっこいい。歴史や武将が好きな人は大好きになるでしょう!これはまた記事にしたいと思います。

追記:記事にしました。伊達政宗編

ナノパズル制作レビュー!大人が夢中で作る手のひらサイズ再現の伊達政宗編

 

おわりに

ナノパズル、大人がハマる非常に楽しいもの。今回、紹介した歴史系意外にも色々とナノパズルはあります。ミニオンズなどのキャラクターや有名な建物など種類は豊富なので私も今後もチェックしてまた購入したいと思います。

とりあえず鎧を暇な時間に制作します。写真はきちんと撮ろう。

Copyrighted Image