想像力があり、 コツコツとした作業ができ、 映画やテレビに関わる仕事をしている人をかっこいいと思う。 そんなあなたに向いているのは・・・

診断結果

映像製作会社勤務

テレビ局勤務

映像カメラマン

脚本家

放送作家

映画監督

など

やりたいことは見つかったかな?

では一つずつ見ていきましょう。

テレビ局・映像制作会社に就職するには

転職の場合は、専門のエージェント会社がありますので、そちらに登録するとピンポイントでスムーズに話を進めてもらえます。

テレビ局・映像制作会社への転職支援はマスメディアン

脚本家になるには

一番の近道は、シナリオコンクールに応募することです。

常に多くのものが公募されていますので、応募要件に沿ったものを投稿してみてください。

放送作家になるには

決まったルートは存在しませんが、現場の状況を知らなければ書けないものなので、テレビ局やラジオ局、または制作会社などに勤めながら、感性を磨いていくのも一つの手だと思います。

有名な鈴木おさむさんは、芸人をやりながらその感性を高めていったようです。(wikipediaより)

映画監督になるには

ショートムービーコンテストなどで入賞することでチャンスが広がります。

しかし、映画監督になるためには様々な経験が必要になりますので、それをどこで得るかを慎重に探してみましょう。

映像製作会社に勤務したり、大学の映画サークルに参加したり、俳優から映画監督になる、という道もあります。

これから進学を考えている方は

その職業に特化したことを学べる学校に行くことがその第一歩になります。

目指す職業別にオススメの大学や専門学校の紹介をしてくれるサイトがありますので、ぜひ活用してみてください。

やりたいことが見つかるチャート診断