国語力と想像力があり、 コツコツとした作業ができる そんなあなたに向いているのは・・・

診断結果

編集者(エディター)
Webライター
など

やりたいことは見つかったかな?

編集者(エディター)になるには

編集に携わるならば、自分の好きな分野がおすすめです。

紙媒体のみではなく、Web上での発行も数多く行われています。

就職・転職の場合は専門のエージェント会社がありますので、そちらに登録するとピンポイントでスムーズに話を進めてもらえます。

出版社への転職支援はこちら

Webライターになるには

エディターを経てから独立するとさまざまなツテができて仕事を得やすくなります。

また、ライター募集をしているWebサイトが多くありますので、興味深い記事を書けるなら直接応募してみてください。

クラウドサービスで、ライターの募集もありますので、参考にしてみてください。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はこちら

これから進学を考えている方は

これから進学を考えている方は、その職業に特化したことを学べる学校に行くことも選択肢の一つです。

マイナビ進学の、職業別オススメ大学・専門学校案内を、ぜひ活用してみてください。

エディターを目指す人の進学先はこちら

スポンサーリンク
やりたいことが見つかるチャート診断